ミッション発見コーチングイメージ写真

そのように聞かれたら、何と答えますか?

生き甲斐という言葉を辞書で引くと、

生きるに値するもの。生きていくはりあいや喜び。と出てきます。

幸せ発見マイスター 武村昌章が考える生き甲斐とは

私が思う生き甲斐というのは、自分の魂を成長させる行為のことを言うのではないかと思っています。また、人の魂の成長に貢献する行為のことを言うのではないかとも思っています。

人は、この世に生まれてくるときに役割を決めてきています。人は、目的を果たすために生まれてきているのです。それを使命と言います。人は、誰しも自分だけの使命を持って生まれてきています。その使命を果たすために職業を選んでいるのです。そして、仕事を通して魂を磨きながら使命を果たしていきます。仕事に限らず、余暇に趣味をすることも、ボランティア活動をすることも、自分の魂を磨いている行為であり、人の魂の成長に貢献するという行為に当たるもののことを生き甲斐と言うのではないかと思います。魂の成長というのは、生まれてから死ぬまでずっと続きます。

『経営者が持っておくべき視点』

経営者になるということは、自分の使命を果たすためにやっていることなのです。さらに、社員さんやあなたが関わる方たちの使命を果たすことに貢献する行為にあたるのです。なので、今やっている仕事が自分の使命とは全く異なっている場合は、仕事がたとえうまくいっていたとしても幸せに感じることはないでしょう。なぜなら、使命を果たしていなくて幸せになることはないからです。また、自分だけでなく社員さんや社員さんの家族も同じです。あなたの社員さんが使命を果たすことなく、ただ働いているだけの職場ならあなたが幸せになることはないでしょう。さらには、あなたと関わる方々が、不幸せな状態にいながらあなたが幸せになるということもありません。あなたが、一緒にいる人・関わりのある方というのは、実はお互いの魂を磨く存在なのです。立場が違っていたとしても、本来上下というのはないのです。

あなたが、経営者として持つべき視点は、自分がワクワク楽しめる職場環境をどのように作るか、さらには社員さんが喜んで働ける職場環境をどうやって作っていくのかということです。

実は、このワクワク楽しむという感覚が最も大切な視点になります。自分の魂の成長につながることは、魂が喜びます。その感情がワクワクなのです。ワクワクした感情を大事にすることというのは、心の声を聞いている、もっというと魂の喜ぶことをしているということなのです。魂の喜ぶことをしていて、うまくいかないということはありません。なぜなら、私たちはもともと一つの存在だからです。すべてがつながった一つの存在なのです。すべてのものは本来つながっているので、この世に生まれてくるときにお互いの使命・役割を魂どうしが知っています。なので、その使命を果たそうとしている限り、お互いに応援しあうような協力関係で出来ているのです。さらに、使命を果たそうとせず違うことをしようとするとうまく行かないようになっているのです。応援もしてもらえないようになっているのです。だから、自分の我を通してわがままにやろうとするとうまく行かないのは当然のことなのです。

ただし、うまく行かないといっても全てがわがままから来ているという訳ではありません。自分の使命を果たそうとしている中でも、うまく行かないことは起こってきます。特に、どのようにすれば良いのか分からない場合です。その時に、人は悩みます。悩むことで人は成長します。悩みを解決していく過程で、気づきと学びを得ることで一皮むけて成長していくのです。分からないことは、学べば良いのです。知っている人、すでに分かっている人から学ぶことが大切です。

あなたが、もし自分の使命が何なのだろう?と悩んでいるのなら私と一緒に使命を確認してみませんか?

あなたが、もし自分の使命はわかっているのに、うまくいっていない状態なら私と一緒にやり方を作って行きませんか?

『私の使命』

私は「私の関わる方が自分の使命に気づき、目的・役割を果たしていくこと」を自分の使命だと確信しています。私は、生まれてくる前に今世で果たすべき役割を決めてきました。その役割を果たすためにコーチングという職業を選びました。私は、コーチングを通して、あなたが一人では気づくことが出来ない盲点に気づいてもらい、使命を果たして行くサポートを全力でさせて頂きたいと願っています。

私は、コーチングというのは、生き方を考える・習慣を変えるのに本当に役に立つものだと信じています。なぜなら、人に自分を客観的に見てもらうことによって、今まで気づかなかった盲点に気づくことができるからです。例えば、自分の中にある思い込みによって盲点を作ってしまっている場合、本当はあるのに気づかなくなってしまいます。これは、物理的な場合もありますが、心にも盲点というのが存在します。コーチと会話することによって、新たな視点でものを見ることができるようになります。また物事を俯瞰してみることで、その盲点が外れます。そうすることで、新しいやり方、もともとあった有効なやり方に気づくことができ、現状を変えるきっかけになります。心の盲点を外すことにより、心の状態を変えることができます。心の状態を変えることで見える景色が変わり、目の前の現実世界も変わって見えるようになっていきます。

私は、「あなたが、経営をワクワク楽しむ」ことを心から応援するコーチです。心理学をベースとした理論に基づき、様々なノウハウを取り入れていますので、一人ひとりにあったものに必要に応じてその場で作ることができます。