プロフィール

幸せ発見マイスター 武村昌章

1978年生まれ。大学を卒業後、大阪府内の中学校で保健体育教諭として14年間勤務。4人の日本1の指導者から学び実践した結果、剣道、バレーボール、ソフトボール部において短期間に大会で表彰されるチームを育成。「人が自分らしく輝ける世界を創造する」という想いを胸に独立。心理学をベースとしたコーチングでクライアントのゴールに貢献している。誰でも短期間で成果が得られるように、心の状態を整える「心のあり方」とゴール設定や習慣形成「やり方」の両面に働きかける実践型コーチングで「気づき」を提供中。

『コーチングを始めたきっかけ』

私が、中学校の教諭という安定した職業を辞め、コーチングという仕事を選んだのには理由があります。 私は、27歳の時に3つ下の妹をがんで亡くしています。大切な家族の死をうけ、命には限りがあるということを本当の意味で知りました。それから、「生きる」ということを本気で考えてきました。「人は、なぜ生まれてくるのだろう」「人が、死んだらどこに行くのだろう」答えの分からない問いをずっとし続けてきました。「死」というものを考えることが、私にとって「どう生きるか」を考えるきっかけになりました。妹の死から、10年が経ちました。その間、私は仕事を通してずっと自分探しをしてきました。後悔しない生き方をするために必死にもがいていたように思います。

自分が青春時代をささげてきたスポーツを通して、子どもたちを指導することで気づきと学びを深めてきました。本当に良いと思うものを手当たり次第に取り入れてきました。そんな中で、コーチングと出会い、自分がやってきたことでうまくいったこと、うまくいかなかったことの理由が全てつながりました。そして、この素晴らしいコーチングを人に役立てたいと思うようになり、学校で目の前の子どもたちにも取り入れるようになりました。

コーチングを学び初めて2年が経った頃、世界ナンバー1コーチと呼ばれているアンソニー・ロビンズが、日本に来日するという情報が入ってきました。すぐに申し込み、千葉県の幕張で行われたセミナーに参加しました。3日間連続のセミナーで、その内アンソニー・ロビンズが登壇したのは2日間でした。その2日間で、おそらく人為的に作ることができる最高の感情を私も作ることができました。「この感情、この状態なら何でもできる」「やれないことは何もない」というぐらいの最高の状態でセミナーを終え、会場を後にしました。

家に帰ってからも「よし、やるぞ!」「おれが、世界を変えてやる!」という何だかよくわからない自信満々の状態が続いていました。しかし、数日が経つとほんの少しずつですが、元の自分、元の状態に戻りつつあるのを感じ始めました。何ともやるせない気持ちになり、とても悲しい気持ちになりました。それというのも、私はそれまでにも自己実現に関する本を何百冊も読んだり、セミナーにも参加したり、高額の教材も購入したりして自分を変えようと、あらゆることを試してきていました。それなのに、なかなか思うような自分になっていないもどかしさがあり、世界ナンバー1コーチと呼ばれるアンソニー・ロビンズのセミナーに「このセミナーなら変われるかもしれない」と大きな期待を抱いていました。

「世界ナンバー1コーチのセミナーでも変われない自分…」なんとも悲しい気持ちになりました。「またか…やっぱりだめか…」そう思って、布団に入りました。すると夜中寝ているときに、突然大量の光が天から頭に降ってきました。何が起こっているのか、よくわからず、ただ全身に光を浴びていました。全身がしびれて、至福な気持に包まれていました。どれだけ時間が経ったのかも分かりませんでしたが、光が収まったときには私のやるべきことがすっかり分かっていました。ものすごい興奮状態の中、私が伝えるのは、これなのだというものがはっきりと理解できました。

光りが教えてくれたもの、私が人にお伝えするものは、自分の使命に気づいてもらい、生まれてきた目的・役割を果たしてもらうことです。そして、私は中学校の教員を辞める決心をし、それから2年後に退職することになりました。

学校を退職してからご縁があり、氣功師の先生と出会いました。それまでも、我流で氣功を行っていましたが、本格的に氣功師の先生から教わるようになりました。その先生の指導の元で、氣功断食も行いました。

氣功断食というのは、普段は食物から採っているエネルギーを、食事からではなく直接身体に氣という形で取り込みます。食事を採らないでいると、体に様々な変化が起きてきます。食べ物を消化するのに使っていたエネルギーが、違うところに使われるので、5感が冴えます。また、第六感的な直感も冴えてきます。

私は、これまでに6度の氣功断食を体験しています。短いもので3日間、一番長かったときは14日間行いました。その6度の氣功断食において本当に様々な気づきを頂きました。私は、自分の使命は光に教えてもらっていましたが、断食では自分の体に対する感謝の気持ち、食べ物は、動植物の命を頂いているということを体で感じ、自分が生かされているということを知りました。また、自分の使命を果たすために無償の愛で応援してくれる両親を選んで生まれてきたことも分かりました。自分の命は、ご先祖様から代々命を受け継いできているということも感じることができ、全てに応援してもらっているということも体感することができました。

私は、中学校の教諭時代から子どもたちに「夢は叶う」とずっと伝えてきました。これから先も、自分の生き方を通してそのことを証明していきたいと思っています。

さらに、パートナーや子どもたちを幸せにしていくことを通して、ともに成長できる関係でありたいと思っています。

また、ご縁のある方々に、使命に気づいてもらい、人生の目的・役割を果たしてもらうサポートをさせてもらえることを心から願っています。

社名 武村コーチングアカデミー
本社 〒542-0081
大阪市中央区南船場3丁目3-10 エーゼービル5階
TEL:072-333-5775
事業内容 セミナー事業
講演事業
イベント事業
ミッション発見・ライブセミナー
ミッション発見コーチング
ミッションライブコーチング
個別コーチング
個別コンサルティング
武村コーチングアカデミーLINE登録 武村昌章

ページの先頭へ